小型アートパネル・モノプリントについて

fbgo-rls

ルーファス・リン・スタジオではカナダ人アーティスト、ルーファス・リンによる世界に一つだけのオリジナルアートパネルを提供致します。普段アートに手を伸ばす習慣がない方にも、あなただけの特別な1枚がきっとみつかります。

小型アートパネルの最新の作品をご覧になりたい方は、こちらから
モノプリントの最新の作品をご覧になりたい方は、こちらから
 
A flower and cat-LFor you-LakafujiTShinjyuku-L

 

 

 

 


作品の種類


小型アートパネル 
小型アートパネルは、180mm×180mm×7mmのミニチュアサイズのアートパネルです。ルーファス・リンのオリジナル高解像度画像データを使って、スチレンパネル素材で制作しています。玄関やデスクなど、ちょっとしたスペースや、贈り物にもぴったりです。
販売価格 3,000円(税込)送料別756円、弊社の新宿オフィスに受け取りにきていただける場合、送料はかかりません(要事前予約)。

モノプリント
モノプリントは450mm×450mm×7mmのやや大きめサイズのアートパネルです。サイズは一般的な正方形のクッションと同じぐらいです。小型アートパネル同様、ルーファス・リンのオリジナル高解像度画像データを使って、スチレンパネル素材で制作しており、外枠には黒色のビニールフレームを使用しています。小型アートパネルとは違い、こちらは一点限定画の大変希少価値の高い作品です。日本人アーティストとはひと味違った雰囲気の作品は、ご自宅の壁のインテリアをはじめ、オフィス、お店などにも最適です。
販売価格 15,000円(税込)送料無料

two sizes
 
hikaku
 
作品制作の流れ

Step 1eigyo page rufuslin  ルーファスのインスピレーションの源となるものは、基本的に彼が住んでいるカナダの自然です。海、山、森、様々な動植物に恵まれたバンクーバーを散策しながら、スケッチや写真を参考資料として作ることが多くあります。あえて現実を忠実に表すことをせず、その場面や対象の根本的な色、形、テクスチャー等を抽出して様々なデジタルツールを使用し、高解像度で指絵を描きます。
eigyo page padStep 2  ルーファスは何枚かの作品に同時に取り組むスタイルが主流です。平行に少しずつ進める方法のため、ひとつの作品に数週間が掛かることも珍しくありません。その間、最初のコンセプトが大幅に進化してしまうこともあります。その場合でも、本来の励みであるカナダの自然は、モチーフとして変わることはありません。表現方法だけが変わるのです。
eigyo page edittingStep 3  順番としては、構図、個々の要素を線画として入れて、色を付けて、最後に細かい手直しと調整を行います。一つの作品を描く時に、複数の層に分けて、光と影のバランスを考慮してそれぞれの透明さ等を調整しています。完成した作品のデジタルファイルは、プロフェッショナル向けの印刷会社に渡すためにカラー修正や書式調整を行います。
Step 4 プロフェッショナル向けの印刷会社にて、完成されたデジタルデータを印刷します。印刷紙は、写真印刷用のフォトペーパーを使用しており、デジタルアートの細かなタッチまでとても鮮明で綺麗に出ます。
Step 5  小型アートパネルには光沢紙を、モノプリントには合成紙を使用しています。どちらにも光沢のあるグロスラミネート加工を施し、傷がつきにくく、また艶のある質感へと仕上げます。
eigyo page panelStep 6  こだわりを追求した結果、素材は軽量かつ丈夫な両面張りの7mmのスチールボードを使用しています。ボードの両面に紙が貼ってあるため、軽くても反りづらい最適の材質です。
kuro-wakuStep 7  熟練した印刷のプロにより、グロスラミネート加工が施されたフォトペーパーをスプレー接着剤でボードに丁寧に貼付けていきます。仕上がりに大きく関わるため、シワやヨレが1点もないよう慎重に行います。モノプリントには、作品の補強にもなる黒色のビニールフレーム加工を施します。
eigyo page certificateStep 8  ルーファス直筆のサイン入り作品証明書をパネルの裏側に貼付けます。ルーファス・リン・スタジオが提供する全ての作品は原画制作者ルーファス・リンのオリジナル作品ですので、ご安心してお買い求めください。
holding monoStep 9  厳重な最終品質チェックを行い、お客様への発送手配を致します。サイズの違う小型アートパネル、モノプリントそれぞれに最適な箱を採用することにより、配送中のリスクを最小限にし、お客様のもとへ最高の状態でルーファスの作品が届くように尽力しています。
Step 10  モノプリントは限定枚数1点をお約束しておりますので、お買い上げいただいた作品の高解像データを削除します。


「アートには興味があるけど、どんな作品を選んだらいいかわからない」

「うちにはスペースがないから絵を飾るのは無理」

「最近引っ越しをして壁が寂しいけど、絵を飾るのって難しそう」

「カフェをオープンしたが、インテリアや雰囲気が他店と似ていて個性に欠けている」

このようなお悩みを持つ方はいませんか?

 
eigyo page tokei eigyo page pasokon 小型アートパネルは180mm×180mmの正方形という小さなサイズです。この大きさは一般的な折り紙と同じぐらいのサイズになります。モノプリント同様、数枚の作品を組み合わせて、オリジナリティ溢れる展示をしていただくことも可能です。
eigyo page choco eigyo page kasa 小さめのサイズのため、展示方法にもバリエーションがあります。壁に飾っていただくことの他、イーゼルを使ってデスクや玄関、棚などちょっとしたスペースに飾り、その空間にルーファス・リン独自の彩りを加えることができます。モノプリントよりもバリエーションが多く、価格もお手頃なため、ギフトにもぴったりです。作品発送の際には、お取り扱いの手引きも同封いたします。
 

 
eigyo page living eigyo page sofa モノプリントには、日本の建築設計にもマッチする450mm×450mmの正方形という最適なサイズを選びました。この大きさは一般的な正方形のクッションと同じぐらいのサイズです。サイズが小さすぎると主張のない作品となってしまい、逆に大きすぎると飾るスペースが限られてしまいます。この450mm×450mmというサイズは、日本の方にとって飾りやすく、かつルーファスのアートの魅力を最大限に引き出す絶妙なサイズとなっています。
eigyo page office eigyo page cafe 広いリビングやオフィス、レストランでしたら、数枚飾っていただくことも可能です。作品の重さは約200gととても軽量なため、シーンや気分、または季節によって様々なスペースに飾って頂けます。作品発送の際には、お取り扱いの手引きも同封いたします。
 

ルーファスは、日々精力的に制作活動に励んでいます。
小型アートパネルの最新の作品をご覧になりたい方は、こちらから
モノプリントの最新の作品をご覧になりたい方は、こちらから